HOME総合情報ニュース受賞・書籍刊行等

最終更新日:2022.11.25

ニュース

受賞・書籍刊行等 2022.11.24

進化認知科学研究センターの小池進介准教授が日本医師会医学研究奨励賞を受賞

20221124_koikesensei.jpg 本学大学院総合文化研究科附属進化認知科学研究センターの小池進介准教授が、「脳磁気共鳴画像を用いた精神疾患判別の機械学習と臨床応用」によって、2022年11月1日(火)に令和4年度日本医師会医学研究奨励賞を受賞しました。

小池進介准教授は、脳画像を精神科臨床に応用する研究に従事し、近年では磁気共鳴画像(MRI)について、国内13施設の計測から解析に至るプロトコル統一、この技術を用いた多施設データの機械学習による統合失調症の判別器作成を行いました。この研究プロジェクトに際して、国際連携、分野横断の共同研究、若手教育、当事者・家族や一般市民との対話を積極的に行っており、精神疾患脳画像の臨床応用に大きな活路を開くものです。


日本医学会 e-news
https://jams.med.or.jp/e-news/jams_enews_no006.pdf

【研究成果】脳画像データの機械学習による統合失調症に特化した判別手法を開発
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z0109_00039.html

小池研究室
http://klab.c.u-tokyo.ac.jp/neuroimage2021/

前のページへ戻る

総合情報