HOME総合情報概要・基本データ刊行物教養学部報546号

最終更新日:2021.02.03

教養学部報

第546号 外部公開

〈辞典案内〉台湾語

王 嵐 (オウ ラン)

台日辞典 ①東方台湾語辞典(村上嘉英編著、株式会社東方書店、2007年3月初版、499頁、6000円)現代台湾語の常用語彙約13500語を網羅し、台湾特有の事物や風俗習慣に関する語彙、新語、日本語からの外来語など多数収録した本格的台湾語辞典。見出し語は教会ローマ字によるアルファベット順排列、表記は歴史的伝統を持ち辞典・教材等でも広く使われている「白話字(教会ローマ字)」と漢字を併用する。収録した語には品詞表示を行い、語の用法や文法の説明および適切な例文や用例を豊富に掲載する。附録には中国の朝代名、中国人の姓、中国の地名、世界の主要国名・地名など、他に常用の助数詞などもある。活用に便利な日本語索引を付し、日台小辞典としても役立つ。

日台辞典 ②台湾語大辞典(台湾総督府編、国書刊行会、1931年原本発行、1983年5月初版第一刷、1993年10月初版第四刷、全2巻、28000円)厦門音を標準とし、約九万余語を収録、台湾国語の対訳を加え、日本語で説明する。語詞の排列は大体日本語五十音の順序で、片仮名を以って発音表記する。

閩南語普通語 ③閩南語大詞典(周長楫主編、周長楫・王建設編纂、陳榮翰副編審、福建人民出版社、2007年1月、1389頁、130元、CD-ROM付)著名閩南語研究者周長楫教授をはじめ、三年余を経て編纂した中国初めての厦門音・泉州音・漳州音を共に記す最新版閩南語大詞典であり、閩南地方の俗語及び文化特徴についてわかりやすく紹介し、さらに台湾閩南語との比較を通してその特徴を踏まえた上でその源流を追求する。実用性に加え学術性にも富み、発音は国際音声記号(IPA)をもって表記し、漢字を付する。語釈は普通語を用いる。4万余りの語彙数には、閩南語方言詞1万6千以上、普通語に対応する語彙は2万余のほか、外来語彙などを含む。CD-ROMは発音以外の検索機能も有する。

普通語閩南語 ④普通語閩南語方言詞典(厦門大学中国言語文学研究所漢語方言研究室主編、三聯書店香港分店・福建人民出版社、1982年、閩南方言ピンインレコード付、1096頁、3340円)中国初めての普通語と閩南語対照する大辞典で、普通語は約五万語余り、閩南語は約七万語。普通語にピンイン表記の他、反切を付する特徴が見られる。閩南語は、漢字表記に閩南方言ピンインを用いる。語釈、説明は普通語を使用する。

 (中国語)

第546号一覧へ戻る  教養学部報TOPへ戻る

無断での転載、転用、複写を禁じます。

教養学部報