HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2020.02.27

ニュース

イベント 2020.02.21

【開催中止】CPAS ワークショップ "Teaching and Writing U.S. History in French and Western European Academia: American History and Civilization in a Comparative Perspective"

2020年2月27日更新!

こちらのイベントは中止となりました。ご参加を予定されていた皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

--- 

区分 研究会等
対象者 在学生/教職員
開催日時

2020年3月9日 16:30~18:30 ※中止

会場 東京大学総合文化研究科駒場キャンパス18号館4階コラボレーション・ルーム 1
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
概要

本学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS) では、パリ第8大学アメリカ史・アメリカ文明講座のBertrand van Ruymbeke教授をお招きし、下記の要領でアメリカ史教育に関する国際ワークショップ "Teaching/Writing U.S. History in France and Japan"を開催いたします。大学生にアメリカ史を教える意義、あるいはまたその方法について、ヨーロッパ各国の事例を研究されている教授と知見を交わす貴重な機会です。

なお、本ワークショップはGlobalizing American Studiesシリーズのひとつとして開催され、アメリカ研究振興会から後援をいただいております。

題目:"Teaching and Writing U.S. History in French and Western European Academia: American History and Civilization in a Comparative Perspective"

講師:Dr. Bertrand van Ruymbeke(パリ第8大学アメリカ史・アメリカ文明教授)

コメント:小田悠生(中央大学)、鰐淵秀一(共立女子大学)、服部雅子(日本学術振興会PD)、遠藤泰生(東京大学)

日時:2020年3月9日(月)16時30分~18時30分
場所:東京大学総合文化研究科駒場キャンパス18号館4階コラボレーション・ルーム 1

主催:東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)
共催:東京大学グローバル地域研究機構(IAGS)
日本学術振興会海外研究者招へい事業(短期)
後援:アメリカ研究振興会

関連URL http://www.cpas.c.u-tokyo.ac.jp/indexjpn.html
お問合せ先

東京大学アメリカ太平洋地域研究センター
res☆cpas.c.u-tokyo.ac.jp (☆を@に置き換え下さい)

関連ファイル 2020 3 9 Bertrand.pdf

前のページへ戻る

総合情報