HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2020.08.03

ニュース

イベント 2020.04.08

全学利用大学院副専攻「科学技術インタープリター養成プログラム」2020年度募集説明会(4/20、4/24)

区分 学内限定
対象者 在学生 / 大学院生
開催日時 2020年4月20日(月) 18:45 ~19:45
2020年4月24日(金) 18:45 ~19:45
会場 Zoomにてオンライン開催
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
概要

「科学技術インタープリター養成プログラム」は、科学コミュニケーションについて学ぶ東京大学全学の大学院生向けの副専攻プログラムです(在学中の大学院生のみ対象)。

専門的な内容をどう発信するかについて学ぶだけでなく、科学技術(専門知)と社会の間で何が問題になるのかについても学びます。文系・理系、修士・博士を問わず受講可能なので、他分野の院生や、さまざまな分野に進んだ先輩方と交流を持つことができるのも魅力です。研究者をめざす方にとっても自らの専門性をより自覚する場を持つことが出来ますし、就職を目指す方にとっても専門プラスアルファのスキルや知識を身に着けることが出来ます。

総合文化研究科によってオーソライズされた正式な副専攻ですので、研究科長より修了書を受け取ることができますが、受講生になるためには応募書類を作成し書類審査と面接を通過する必要があります。倍率はそれほど高くなく、全員合格の年度も少なくありません。毎年10名前後の受講生が意欲的に参加しています。今年度で16期目になりますが、各期のあいだの交流も盛んです。

2回の「募集説明会」では、プログラムの概要や応募書類の書き方を紹介するほか、またOBOGにも登壇いただく予定です。今年は新型コロナウイルス問題に配慮し、Zoomでのオンライン配信を予定しています。詳細はプログラムのウェブサイトに追って掲載予定ですので、ご確認のうえ是非どちらの説明会にご参加いただけましたら幸いです。

20200420event.jpg
科学技術インタープリター養成プログラム募集説明会ポスタ

関連URL http://science-interpreter.c.u-tokyo.ac.jp/
お問合せ先

総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構
科学技術インタープリター養成部門
info@science-interpreter.c.u-tokyo.ac.jp

前のページへ戻る

総合情報