HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2021.06.18

ニュース

イベント 2021.03.01

合同公開シンポジウム『音楽科学の意義と展望』

区分

講演会等

対象者 社会人・一般  ・ 在学生 ・ 受験生 ・ 留学生  ・  卒業生  ・  企業  ・  教職員 ・ 小学生  ・  中学生  ・  高校生  ・  大学生
開催日時 2021年3月9日(火) 13:30 - 18:00
開催場所

その他学内/学外

会場 オンライン配信
※ 視聴には事前登録が必要です。音楽科学の意義と展望のウェブサイトのフォームから登録してください。
定員

450名

参加費

無料

申込方法

要事前申込み

https://sites.google.com/view/ecs-evolang-ms-sympo-2021の「事前登録フォーム」より事前登録をしてください。

申込受付期間

~2021/3/7(日)23:59まで

本文

本シンポジウムは音楽と科学の関わり合いをテーマとして、音楽が内包する構造や情報処理、音楽がもつ効果と医療応用、そしてその生物学的な基盤と起源について、それぞれ講演します。その後、パネルディスカッション形式で音楽の科学研究の全体を俯瞰し、また今後の展開について議論します。今回は「MS音楽」(※下記)から、世界で活躍される指揮者・舞台演出家の西本智実氏にも出演いただけることになりました。作曲学的アナリーゼ(楽曲分析)を公開していただき、議論にも参加いただきます。

登壇者:
橘 亮輔(東京大学)
岡ノ谷 一夫(東京大学)
藤井 進也(慶應義塾大学)
大村 英史(東京理科大学)
田部井 賢一(東京都立産業技術大学院大学)
西本 智実(指揮者・舞台演出/慶應義塾大学)

※「MS音楽」 ムーンショット音楽感動共創プロジェクトについて
このプロジェクトは、JSTムーンショット型研究開発事業において、新たなビジョン策定(ミレニア・プログラム)のための目標検討チームに採択されました。チームリーダーの西本・サブリーダーの藤井を中心として、音楽の科学を推し進めることでSDGsと世界全体の幸福に貢献するロードマップを策定すべく、調査研究をおこなっています。
https://www.jst.go.jp/moonshot/program/millennia.html

主催:
東京大学 進化認知科学研究センター
新学術領域「共創言語進化」
MS目標検討「MS音楽感動共創」プロジェクトチーム
共催:
東京大学 こころの多様性と適応の統合的研究機構(UTIDAHM)
東京大学 人間行動科学研究拠点(CiSHuB)

関連URL

音楽科学の意義と展望 https://sites.google.com/view/ecs-evolang-ms-sympo-2021
東京大学 進化認知科学研究センター http://ecs.c.u-tokyo.ac.jp/wp/
新学術領域「共創言語進化」http://evolinguistics.net/

お問合せ先

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部
進化認知科学研究センター
rtachi*g.ecc.u-tokyo.ac.jp
※メールを送信する際は、*を半角@マークに変更してください。

前のページへ戻る

総合情報