HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2022.06.17

ニュース

イベント 2022.06.13

CPAS seminar "Story and History: Bulosan, Mori and Rural California Around 1940"

区分

研究会等

対象者 社会人・一般・在学生・留学生教職員大学生
開催日時

2022/7/7(木) 17:30 ~ 19:30(17:20開場)

開催場所

その他学内/学外

会場 Zoomにて開催(リンクは申込後に送信)

参加費

無料 

申込方法

要事前申込み
下記のウェブページより参加登録を行い、登録確認メールに記載のリンクからご参加ください。
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZctceGqqDIsH9BlmltZEBcbkv2lUqHJ_gOB

申込受付期間

2022/6/13(月)~2022/07/07(木)

本文

本学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)では、7月7日(木)に、講演者としてDavid S. Goldstein氏 、コメンテーターに井上博之氏 をお招きし、CPAS Seminar, Globalizing American Studies, "Story and History: Bulosan, Mori and Rural California Around 1940" を開催いたします。

本セミナーはどなたでもご参加いただけますが、Zoomミーティングでのオンライン開催となりますので、下記の方法で事前参加登録をお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。


CPAS Seminar, Globalizing American Studies
"Story and History: Bulosan, Mori and Rural California Around 1940"


【講演】
David S. Goldstein(University of Washington Bothell)


【コメント】
井上博之 氏 (東京大学大学院総合文化研究科 准教授)


【使用言語】
英語(同時通訳なし)


【主催】
東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)


【共催】
東京大学グローバル地域研究機構(IAGS)


【後援】
アメリカ研究振興会

CPESseminar_20220707.jpg

関連URL

http://www.cpas.c.u-tokyo.ac.jp/indexjpn.html

お問合せ先

東京大学 アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)
res*cpas.c.u-tokyo.ac.jp

※メールを送信する際は、*を半角@マークに変更してください。

前のページへ戻る

総合情報