HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2022.09.20

ニュース

イベント 2022.09.15

第2回グローバル・スタディーズ・セミナー 藤岡俊博「レヴィナスのエッセイを読む」

区分 講演会等

対象者

社会人・一般・在学生・教職員
開催日時 2022年9月26日(月) 15:00-17:00
会場

Zoom Webinar

参加費 無料
申込方法

要事前申込み
下記のURLより参加登録を行い、登録確認メールに記載のリンクからご参加ください。
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/webinar/register/WN_JOESlqQkQueCyf5nulijQg

定員

100~200名程度

概要

ロシア帝政末期のリトアニアに生まれ、フランス語で著述活動をおこなったエマニュエル・レヴィナスは、今日、20世紀のフランスを代表する哲学者の一人とみなされている。他者の「顔」をまえにした無限の「責任」について述べるその思想は、独特の用語や難解な文章、ユダヤ教の背景などによって、しばしば近寄りがたいものと思われている。
しかし、晦渋な哲学のテクストを残したレヴィナスは同時に、短い文章のなかに自身の思想のエッセンスを凝縮させる優れたエッセイストでもあった。本発表では、レヴィナスが捕虜収容所で出会った一匹の犬について語る有名なエッセイ「犬の名――あるいは自然の権利」(1975年)を読みながら、レヴィナスの思想に脇道から分け入ることを試みてみたい。


共催:地域文化研究専攻 (今回のグローバル・スタディーズ・セミナーは、地域文化研究専攻研究集会を兼ねるものです)

20220926_GSI.jpg

関連URL https://www.gsi.c.u-tokyo.ac.jp/event/4875/
お問合せ先 グローバル・スタディーズ・イニシアティヴ(GSI)事務局
(contact@gsi.c.u-tokyo.ac.jp)

前のページへ戻る

総合情報