HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2022.09.23

ニュース

イベント 2022.09.22

スポーツ先端科学連携研究機構(UTSSI)「アクティブライフ共創コンソーシアム設立記念シンポジウム」

区分 講演会等

対象者

社会人・一般・在学生・企業・教職員
開催日時 2022年9月29日(木) 15:00-17:30
会場

【対面】立命館大学びわこ・くさつキャンパス
【オンライン】Zoom配信

参加費 無料
申込方法

要事前申込み
以下のURLからお申し込みください。
https://bit.ly/activelife0929

定員

対面については80名

概要

20220929_activelife-event.png

立命館大学スポーツ健康科学総合研究所と東京大学スポーツ先端科学連携研究機構は、スポーツ・健康・ウェルフェア分野の研究を開発・実証・社会実装する学際共創型拠点「アクティブライフ共創コンソーシアム」を10月1日(土)に設立します。設立に際し、設立記念シンポジウム「世界水準の研究成果による地域・社会課題の解決に向けて」を、9月29日(木)、立命館大学びわこ・くさつキャンパスおよびオンラインにて開催いたします。

世界に先駆けて少子高齢化が進展する日本において、持続可能性のある社会を将来にわたって構築するためには、「健康寿命」の延伸による生産年齢人口の増加など、社会的価値の変容を伴う取り組みが求められています。
本コンソーシアムでは、個々人が目指す人生の豊かさや幸せと、高い生産性と活力ある社会の両立を可能とする、アクティブライフ社会の実現を目指しています。そのため、健康・長寿の実現、スポーツを通じたQOLの向上、まち・社会の健康の実現といった研究テーマを設定し、学術・研究機関のみならず産業界から地域自治体・市民にいたる産学官地の多様なステークホルダーで連携し、その研究成果の社会実装に取り組んでまいります。

今回のシンポジウムでは、両大学の研究者による講演・パネルディスカッションを行い、世界水準の研究成果による地域・社会課題の解決の可能性について議論を深めます。


【シンポジウム タイムスケジュール】
15:00 開会
丸 朋子(フリーアナウンサー)

15:05 開会挨拶
田畑 泉(立命館大学スポーツ健康科学部 特命教授)

15:10 来賓挨拶
室伏 広治氏(スポーツ庁長官)※ビデオメッセージ
三日月 大造氏(滋賀県知事)※ビデオメッセージ

15:20 コンソーシアム概要紹介
コンソーシアム事務局

15:35 基調講演「パラリンピックブレイン―アスリート研究から迫る人間の未知なる可能性―」
中澤 公孝(東京大学大学院総合文化研究科 教授)

16:25 休憩

16:35 若手研究者によるディスカッション
「アクティブライフ社会実現に向けた次世代のスポーツ健康科学研究」

<パネリスト>
鎌田 真光(東京大学大学院医学系研究科 講師)
金子 直嗣(東京大学大学院総合文化研究科 助教)
前大 純朗(立命館大学スポーツ健康科学部 助教)
坂上 友介(立命館グローバル・イノベーション研究機構 助教)
<モデレーター>
伊坂 忠夫(立命館大学スポーツ健康科学部 教授、立命館大学副学長)

17:25 閉会挨拶
伊坂 忠夫


主催:立命館大学スポーツ健康科学総合研究所
共催:東京大学スポーツ先端科学連携研究機構

関連URL https://www.activelife.design/
お問合せ先 東京大学スポーツ先端科学連携研究機構事務局
E-mail: office[a]utssi.c.u-tokyo.ac.jp
*[a]は半角アットマークに置き換えてください

前のページへ戻る

総合情報