HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2022.12.02

ニュース

イベント 2022.10.24

【展示】CONNECTING ARTIFACTS つながるかたち展02

区分

展示

対象者 社会人・一般 / 教職員 / 大学生
開催日時 2022年10月27日(木)~ 2022年11月13日(日)12:00~19:00
開催場所

その他学内/学外

会場

TIERS GALLERY
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-7-12

入場料

無料

申込方法

事前申込み不要

概要

20221027_CONNECTING-ARTIFACTS.jpg


CONNECTING ARTIFACTS つながるかたち展02


単純なかたちが一定のルールでつながり、全体を構成するしくみは、人工物、自然現象を問わず現れる普遍的な原理です。美術家の野老朝雄はこの原理を「個と群」と呼び、多様につながる作品群を生み出しています。東京大学教養学部で開講された授業『個と群』(文理融合ゼミナール)で行われた「個と群」の実践をきっかけとし、協働の輪がつながり、広がりつつあります。創造のプロセスから生まれたArtifacts(副産物)からは、芸術、科学、情報、工学、数学をまたいだ豊かな学際的研究領域が広がっています。CONNECTING ARTIFACTS つながるかたち展02では、かたちをつくることから始まる学術の連鎖を紹介します。


主催:「つながるかたち」展実行委員会


共催:東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部  東京大学駒場博物館


協力:荒川技研工業株式会社 凸版印刷株式会社 株式会社日建設計


後援:東京大学芸術創造連携研究機構
本展示はJSTさきがけJPMJPR1927の支援を受けています。


出展作家:野老朝雄 舘知宏 今田凜輝 小野富貴 上條陽斗 木島凪沙 下田悠太 積彩 出口広哲 天童智也 中川功大 鳴海紘也 西本清里 堀川淳一郎 堀山貴史 三木優彰 割鞘奏太


展示構成:金岡大輝


グラフィック:小木央理


つながるかたち展01の様子

20221027_CONNECTING-ARTIFACTS-1.jpg


20221027_CONNECTING-ARTIFACTS-2.jpg


20221027_CONNECTING-ARTIFACTS-3.jpg


20221027_CONNECTING-ARTIFACTS-4.jpg


20221027_CONNECTING-ARTIFACTS-5.jpg

写真:Choku Kimura

関連URL

https://www.arakawagrip.co.jp/tiersgallery/archive/connecting-artifacts-02/

お問合せ先

E-mail:tachilab-info-grou*g.ecc.u-tokyo.ac.jp
※メールを送信する際は、*を半角@マークに変更してください。

前のページへ戻る

総合情報