HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2022.12.02

ニュース

イベント 2022.11.01

公開シンポジウム 第30回身体運動科学シンポジウム

区分

講演会等

対象者 社会人・一般/在学生/受験生/留学生 /卒業生/教職員/高校生/大学生
開催日時 2022年11月23日(水)13:00~15:30
開催場所

オンライン(ZOOMウェビナー)

定員

300名

入場料

無料

申込方法

要事前申込み

参加を希望される方は、下記の参加登録フォームより事前登録を行ってください。
http://tiny.cc/shintai2022

概要

第30回身体運動科学シンポジウム


骨格筋・代謝からみる身体運動科学
主催:大学院総合文化研究科 身体運動科学研究室
共催:スポーツ先端科学連携研究機構(UTSSI)


新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの人の生活習慣、特に食生活や身体活動量・運動習慣に変化が生じたと思われます。骨格筋をはじめとした身体組織の代謝機能は生活習慣による影響を受けやすく、その機能低下は数々の疾患のもととなります。その一方で、食生活の改善や運動の実施などにより、すみやかに改善されます。本シンポジウムでは、骨格筋・代謝分野の若手研究者の発表をきっかけに、現在そして未来の健康について、参加者の皆様と共に考えていければと思います。


【プログラム】
総合司会:中澤 公孝(総合文化研究科 教授/UTSSI 機構長)

講演

高橋 謙也(総合文化研究科 助教)

「性腺機能低下症モデルから考えるエネルギー代謝の性差」

門口 智泰(総合文化研究科 助教)

「活性酸素種や脂肪酸代謝産物はサルコペニアに関連するか?」

松永 裕(総合文化研究科 助教)

「トレーニング休止に伴う骨格筋ミトコンドリアの変化と分岐鎖アミノ酸摂取の影響」

高橋 祐美子(総合文化研究科 准教授)

「糖質の摂取習慣が骨格筋を中心としたエネルギー代謝に与える影響」

総合討論

進行役:八田 秀雄(総合文化研究科 教授)

20221123_shintaiundou-symposium.jpg


関連URL

https://idaten.c.u-tokyo.ac.jp/

お問合せ先

身体運動科学研究室

E-mail:yoshioka*idaten.c.u-tokyo.ac.jp
※メールを送信する際は、*を半角@マークに変更してください。

前のページへ戻る

総合情報