HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2024.05.10

ニュース

イベント 2024.04.05

【イベント】第146回オルガン演奏会(開催日:2024/6/24)

区分

講演会等

対象者

社会人・一般・在学生・留学生・卒業生・教職員・小学生・中学生・高校生・大学生

開催日時

2024/6/24(月)19:00~(開場 18:40)

会場

東京大学駒場Ⅰキャンパス 900番教室(講堂)
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_22_j.html

定員

800人

参加費

無料

申込方法

事前申込不要

主催

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部オルガン委員会
協賛:東大駒場友の会

お問合せ先

https://organ.c.u-tokyo.ac.jp/
Tel. 03-5454-6139(駒場博物館)

平和への祈り――沖縄戦慰霊の日を覚えて――

プログラム

20240624_146organ1.jpg
大中寅二 Toraji Oonaka (1896-1982)
前奏曲 へ長調(静かに平和を祷る心)

Ch.V.スタンフォード Ch.V.Stanford (1852-1924)
レクイエム Requiem op.182-4

R.アーナット R.Arnatt (1930-)
楽園にて In Paradisum

A.アラン A.Alain (1880-1971)
ラルゴ(祈り) Largo(Prière)

J.-J.シャルパンティエ J.-J.Charpentier (1734-94)
死者のカリヨン Carillon des Morts

G.ネル G.Near (1942-)
ウクライナのキャロルによる鐘 Carillon on a Ukrainian Bell Carol

N.ギナルド N.Guinaldo (1937-)
鳥の歌 El cant dels ocells

S.カルク=エーレルト S.Karg-Elert (1877-1933)
平和があなたと共に Pax vobiscum op.86-5

J.ラインベルガー J.Rheinberger (1839-1901)
ソナタ『平和の祭典のために』より「終曲」
Finale aus der Sonate "Zur Friedensfeier" op.196

演奏者

20240624_146organ2.jpgオルガン:高橋博子
渋谷教育学園幕張高等学校、東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院修了。安宅賞受賞。明治安田生命クオリティ・オブ・ライフ文化財団の奨学金を得てドイツ国立ハンブルク音楽演劇大学を卒業し、更に平和中島財団奨学生として同大学の国家演奏家試験を最優秀で合格。
オルガンを今井奈緒子、W.ツェラーの両氏、ハルモニウムを伊藤園子氏に師事。
1999年ツェレ・ニーダーザクセン国際オルガニスト・コンクール、2000年北ドイツ放送局(NDR)音楽賞国際コンクール共に優勝。審査員長であったG.レオンハルト氏から絶賛される。
2000年ハノーファー万博で二夜にわたってソリストとして招かれるなど、国内外で演奏会を行っている。特に、2005年の映像作家、尾小山良哉氏との異色のコラボレーションを始め、2015年のオルガンとハルモニウムを使った「オルガン日和」、2022年の立教学院諸聖徒礼拝堂聖歌隊との「英国音楽譚」など、新宿文化セン
ターで行なっているリサイタル・シリーズは毎回好評を博している。
中国広州市星海音楽庁でレクチャーコンサートなどを企画。コロナ発生でシリーズ半ばで終わってしまったが、設置されたまま長らく放置されていた4段鍵盤のオルガンを市民に啓蒙した。
劇場版「名探偵コナン~戦慄の楽譜(フルスコア)~」では、物語のキーとなるオルガニストの堂本一輝役の演奏を担当した。
2020年に新宿文化センターで収録したCD『シャルル・トゥルヌミール』(ALCD-9217)は「レコード芸術」で特選盤、朝日新聞、読売新聞、「音楽現代」で推薦盤に選ばれた。
現在、学校法人聖路加国際大学オルガニスト、新宿文化センター専属オルガニスト、明治学院白金主任オルガニスト。
日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

関連URL

大学院総合文化研究科・教養学部オルガン委員会:https://organ.c.u-tokyo.ac.jp/

前のページへ戻る

総合情報