HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2021.02.19

ニュース

お知らせ 2021.02.09

特別研究員および海外特別研究員RRA(令和4年度(2022年度)提出期限)

事 業 名

研究支援係締切日【厳守願います】

令和4年度採用分
海外特別研究員および海外特別研究員RRA
http://www.jsps.go.jp/j-ab/index.html

令和3年4月7日(水)

01.【R4海特】教養通知icon_pdf.gif
02.【R4海特】ID・パスワード発行依頼書icon_word.gif
03.【R4海特】申請者が行う手続きicon_pdf.gif
04.【R4海特】申請書チェックリストicon_excel.gif
05.【R4海特RRA】申請書チェックリストicon_excel.gif

提出先

経理課研究支援係(内線:44248)

提出方法

上記期日迄に電子申請を完了させ、申請書を送信した旨を研究支援チームへメールでご連絡ください。
件名は「【海外特別研究員】(提出完了)氏名」としてください。
RRAのみ、別途、「研究中断等の理由・期間を証明する公的な証明書(募集要項5ページ②証明書【紙媒体による提出が必要な書類】参照)」の原本を研究支援チームへご提出ください。

留意事項

※募集要項、申請書様式等は上記の事業案内ホームページよりダウンロードできます。

※申請にあたっては、上記ホームページの「募集要項」「申請書作成要領」および別添の「申請者が行う手続き」等を参照のうえ、書類不備等のないようにお願いします。

応募資格をご確認ください。(RRAは結婚・出産・育児・看護・介護等のライフイベントにより研究中断し、中断後、海外の大学等研究機関での研究を希望する若手研究者のみを申請対象とします。)

研究支援チーム締切日を厳守してください。(日本学術振興会の締切日は、本部研究推進企画課が取りまとめて、最終的に提出するためのものですので、ご注意願います。)

海外特別研究員は日本学術振興会研究者養成事業電子申請システムを通じて申請を行います。また、申請書類の提出は、電子申請システム上でのデータ送信のみですので、ご注意願います。

※申請者は、海外特別研究員の申請にあたり、あらかじめ研究者養成事業用のID・パスワードを取得する必要があります。添付の「ID・パスワード発行依頼書」を研究支援チームまで提出願います。
(前年度以前の特別研究員・海外特別研究員に申請したID・パスワードは今年度の申請には利用できませんので、再度発行依頼を行ってください。) 
なお、電子申請システムについての詳細は、日本学術振興会ホームページ 「電子申請のご案内」をご参照ください。(http://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/top_ken.html

※日本学術振興会の特別研究員に採用されている者が海外特別研究員申請時に海外の大学等研究機関において研究活動を行っている場合であっても、必ず本学を通して申請してください。

※「今回の募集からの変更点」に関しても、ご確認ください。

前のページへ戻る

総合情報