HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2022.06.27

ニュース

お知らせ 2022.06.09

「教養学部報」第637号(6月1日)発行のお知らせ

「教養学部報」第637号(6月1日)が発行されました。
内容は以下のとおりです。ぜひ紙面でご覧ください。

1面
荻生家資料の魅力 高山大毅
遠い星のかけらの手ざわり 羽馬哲也

2面
<本の棚>伊達聖伸、アブデヌール・ビダール編
『世俗の彼方のスピリチュアリティ フランスのムスリム哲学者との対話』 石井 剛
<本の棚>川島真・池内恵編
『新興国から見るアフターコロナの時代 米中対立の間に広がる世界』 津田浩司
里程標としての著作 三浦 篤

3面
神は偶然に宿る、悪魔は細部に宿る 堀田知佐

4~6面
<時に沿って>
私の記憶と神経科学 北西卓磨
フィールドでの学びと痛み 浜田明範
明日晴れるかな 高橋祐美子
着任にあたって 苅谷康太
原点に立ち返り 李 佳樑
めぐりあわせと廻り道 棚瀬あずさ
縁遠かった駒場 香田啓貴
「時」の複層性 松井裕美
広がりと深まり 白石直人
ものづくりに関する研究―これまでとこれから― 堀内新之介
学生時代を振り返って 高田 了
人文学・社会科学研究者の社会的責任 福本江利子
駒場での出会いがもたらした道 小田博宗
相手の目を見るということ 浜田華練

「教養学部報」は、以下の場所にて無料配布しています。
教養学部の正門傍、アドミニストレーション棟1階、15号館ロビー、図書館入口、生協書籍部
教養学部報はウェブサイトでもご覧いただけます。
URL:https://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/booklet-gazette/bulletin/index.html

前のページへ戻る

総合情報