HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2024.02.15

ニュース

お知らせ 2024.01.29

「駒場リベラルアーツ基金」2023年活動報告~駒場から世界へ飛び出す&駒場の魅力再発見~を公開しました

liberalarts.png

 駒場Ⅰキャンパス(大学院総合文化研究科・教養学部)における教育・研究活動の活性化を目的として設置されている「駒場リベラルアーツ基金」について、2023年の活動報告を公開しました。

 「駒場リベラルアーツ基金」は、「駒場を進化させる3つの支援」として、主に①学生支援②研究支援③環境整備に、皆さまからのご支援を充当しており、駒場に集う多様で優秀な学生を大切に育み、各界をリードする多彩な人材や第一線で活躍する数多くの創造的研究者を養成し、世に送り出すことを目指しています。2023年は、学生の国際交流支援を実施したほか、特別セミナーを開催し、広く社会の皆様に教養知(リベラルアーツ)を還元しました。詳しくは、こちらからご確認ください。(https://utf.u-tokyo.ac.jp/project/pjt150#project-tab02

 2022年の設置以降、当基金は、保護者、OB・OG、教職員のみならず、より広く社会全体にご支援お願いしており、お寄せいただいたご寄附は、学生や教員の教育研究はもちろんのこと、1号館(時計台)改修や駒場図書館Ⅱ期棟建設など、学生が日々使う施設の大規模な環境整備にあてられます。皆様の温かいご支援が、学生たちの前期課程での学習環境をより良いものとし、充実した教養学部生活の実現に繋がります。

 今後も皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

関連URL

東京大学基金「駒場リベラルアーツ基金」プロジェクトページ:https://utf.u-tokyo.ac.jp/project/pjt150

前のページへ戻る

総合情報