HOME総合情報ニューストピックス

最終更新日:2021.11.25

ニュース

トピックス 2021.10.15

稷門賞授賞式・上廣共生哲学寄付研究部門

10月5日(火)、本郷キャンパスの伊藤国際学術研究センター・伊藤謝恩ホールにて、稷門賞授賞式が執り行われ、公財団法人上廣倫理財団に対して、藤井総長より賞が贈られました。上廣倫理財団は本研究科・学部附属共生のための国際哲学研究センター(UTCP)内に設置された上廣共生哲学寄付研究部門をはじめ、本学附属図書館にはアジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)、また人文社会系研究科には上廣死生学・応用倫理講座の設置を行い、本学の人文社会学系に長期にわたり多大な貢献をしていただいております。

【上廣共生哲学寄付研究部門】
様々なコンフリクトが存在するこの世界で、自然と人間、技術と人間、健常者と障害者など、様々な意味での共生を哲学的に省察し、国内外に協働するネットワークを構築し、次世代を担う若い世代を育成するために、総合文化研究科・教養学部附属 共生のための国際哲学研究センター(UTCP)において寄付研究部門を設立。従来扱ってこなかった新たなテーマに挑戦し、同時に社会へと活動を開いてきました。セミナーや講演会、シンポジウムを開催し、ブックレットを刊行。第1期は特に国際交流に力を入れ、ハワイ大学とは5年間共同セミナーを開催し、他にもニューヨーク大学、華東師範大学、台湾交通大学、延世大学、コレージュ・ド・フランス等、海外の多くの大学と交流してきました。また、第2期には障害をもつ当事者の方とその家族や支援者および研究者などが共に学ぶ場をつくりあげました。

関連URL:https://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/

20211005photo02.jpg
稷門賞受賞楯

前のページへ戻る

総合情報