ユータスくんからのごあいさつ
本日のユータスくん
旧いオートバイで内燃機関の仕組みを学ぶユータスくん。これが2すとってやつか。。。からす座のユータス くんの母星では、テクノロジーが進化しすぎて、内燃機関は太古の時代に失われているのであった・・・!
(5月11日までは「Sセメスター/S1・S2ターム履修科目確認・訂正期間」、機械いじりもいいけど、ユータスくんも履修の確認・訂正を忘れないようにね!)

出身:からす座の銀河
年齢:永遠の18歳
特技:全力を尽くす必要があるが、一応自力で飛べる
身長:1m
体重:40kg
誕生日:4月12日(東大記念日と同じ)
好物:ラーメンとパフェ
仲良し:駒場Iキャンパスのネコ

なぜ地球にいるのか:
一人前になるため修行の旅に出たが、宇宙船が地球に墜落してしまったため。駒場キャンパスの化学の先生に助けられ、居つくようになった。2005年3月から2017年6月まで学務システム(UTask-Web)のマスコットキャラクターを務めていた。
現在学務システムがUTASに更新されているため、目下求職中。

普段どこにいるのか:
授業を受けていないときは、駒場Iキャンパスのアドミニストレーション棟1階3番窓口にいる。夜は、とある家に居候しているらしい。2020年度は、なぜか丸々1年縁側で居眠りし続けていた。側に置いてあった1年経っても冷めないお茶は、からす座の高いテクノロジーによるものと推察される。

そのほか:
よくペンギンと間違えられるが、一応カラスである。以前は吹けなかったラッパが吹けるようになったらしいが、最近練習はなおざりになっている。というか1年間寝ていた。眠りこけるまでは、地球の噂を聞きつけてからす座の友達が地球に遊びに来たり、一緒に勉強したり遊んだりしていたようだ。ユータスくんの一族は銀河間航行を可能とする高いテクノロジーを有しているが、それらのテクノロジーを地球に提供することは、からす座の銀河の法律で固く禁じられているらしい。

【関連情報】
◆アドミニストレーション棟1階3番窓口の巨大ユータスくんについて
服飾がご専門の非常勤講師の先生に、あるときご厚意で作成していただいたもの。一部で「ビッグユータスくん」「メガユータスくん」「テラユータスくん」等、好きなように呼ばれ、親しまれている。
◆ユータスくん人形の手引きについて
過日、教務課職員の手により作成されたものである。情熱があれば、少しの技術でユータスくんの化身を手に入れられる。下記バナーよりダウンロードできる。


右のボタンから型紙などがダウンロードできるよ♪是非作ってみてね♪