HOME総合情報研究組織・活動研究・教育組織教養教育高度化機構社会連携部門

KOMEX 社会連携部門

本部門の役割は大きく二つあります。一つ目は大学での教養教育における新しいスタイル、とくに民間企業、団体と連携した教育方法の提案、育成、継続です。社会・民間にある様々な知的枠組みを教養教育に取り入れることで、社会で必要とされるリテラシーや幅広い視点、柔軟な発想力を持つ学生を育成することが期待されます。この目的のため、教養教育高度化機構(KOMEX)と大学における教養教育に関心をもつ企業、民間団体との接点の役割を務めています。具体的な活動としては、ブランド・コンサルタントがファシリテーションに参画している主題科目「ブランドデザインスタジオ」や、駒場キャンパスにおけるキャリア教育の場である「教養学部生のためのキャリア教室」を実施しています。さらに社会のリソースを取り入れ、学内だけでは従来実現できなかった大学教育の実践として、主題科目「囲碁で養う考える力」、「将棋で磨く知性と感性」、「教養としての芸術学」、「図書館の学び・活用・提案」などを実施しています。

二つ目の役割は、これらの教養教育・研究の成果を社会へ広く発信することです。一般向けのイベントとして、学生のためのブランドデザインコンテスト「BranCo!」、東京大学教養学部で培われてきた学術的な知を広く社会と共有する特別プログラム「東大駒場社会連携講座」を主催しています。

bt_homepage.gif

line01.gif

| 自然科学教育高度化部門 | 科学技術インタープリター養成部門  | 社会連携部門 |
| アクティブラーニング部門 | 国際連携部門 | 初年次教育部門 | 環境エネルギー科学特別部門 |

教養学部附属教養教育高度化機構(KOMEX)

総合情報