HOME学生生活支援お知らせ

最終更新日:2022.07.29

入学料免除について

お知らせ

アーカイブ一覧

担当 学生支援課奨学資金チーム
受付時間 平日10:00~12:30,13:30~16:00
電話番号 03-5454-6075,6076
メール

s-shikin.c(アットマーク)gs.mail.u-tokyo.ac.jp

 ※(アットマーク)は@に置き換えてください
 ※お問い合わせの際は、学生証番号と氏名をメール本文に明記してください。

入学料免除

1.高等教育の修学支援新制度による免除(学部生のみ)

「高等教育の修学支援新制度」は,住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生に対し「(1) 日本学生支援機構による給付型奨学金の支給」と「(2) 大学による入学料・授業料の免除」を合わせて行う国による経済的な支援制度です。詳細は下記ウェブサイトを参照してください。

<文部科学省 高等教育の修学支援新制度>
https://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm
<日本学生支援機構 給付奨学金(返済不要)>
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/about/kyufu/index.html

修学支援新制度による免除を受けるには,日本学生支援機構の給付奨学生であることが必要です。
高等学校在学中に日本学生支援機構の「給付型」奨学金へ申請し,採用候補者となっている方は,免除の候補者にもなるため,入学料免除を必ず申請してください。
入学後に修学支援新制度による免除を希望する方は,上記文部科学省ウェブサイトにて支援の対象者を確認したうえで,入学料免除を申請してください。また,入学後,指定された期間内(4月上旬)に日本学生支援機構の「給付型」奨学金へも必ず申請してください。
なお,入学料は,給付型奨学金の支援区分に応じた額が本制度により免除となります。

2.東京大学による免除制度

新入学者(研究生,聴講生及び科目等履修生として入学する者を除く)で以下のいずれかに該当し,入学料の納付が著しく困難であると認められる学生は選考のうえ,入学料の全額又は半額が免除される制度があります。

(1) 経済的理由により入学料の納付が困難であり,かつ学業優秀と認められる者。(大学院入学許可者のみ)
(2) 入学前の1年以内において学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という)が死亡し,又は申請者若しくは学資負担者が風水害等の災害と受け,入学料の納付が著しく困難であると認められる者。
(3) その他,やむを得ない事情があると認められる者。

入学料徴収猶予

経済的理由等によって,入学料を納付期限までに納付することが困難である場合には,選考のうえ,入学料の徴収を猶予する制度があります。


入学料免除,徴収猶予どちらも希望する場合には,本人の申請が必要です。希望する場合は必ず期間内に申請してください。

学生生活支援