HOME学生生活支援施設の利用について初年次活動センター

最終更新日:2024.05.09

初年次活動センター

担当 学生支援課学生支援チーム 場所 アドミニストレーション棟8番窓口
受付時間 平日10:00 ~ 16:00 電話番号 03-5454-6074

active01.jpg

 初年次活動センターは、授業期間中の平日、ピア・アドバイザーが在室時は、本学の学生は自由に利用できます。読書や自習、休憩、少人数の友人との歓談や勉強会、囲碁(室内備品)等をする事も出来ます。ピア・アドバイザーに学生生活や学業についてなど話をすることもできます。ぜひ一度お立ちよりください。

【一般利用】ピア・アドバイザー(後期学生、院生)が在室する平日 月~金 2限~4限 同時滞在上限10名まで。開室日を確認 →予定表

【特定利用】特定利用とは当センターをイベント等で専有して利用をする事です。学生支援課に利用希望日の2週間前までの申請が必要です。詳細は学生支援課8番窓口にお問合せください。2024 Sセメスターの企画は以下となります。

【しゃべらナイト 2024Sセメスター】開催予定 → しゃべらナイト *初回参加は登録が必要です。

【ピアサポートルーム開室日】 2024年Sセメスターは、第1・3月曜日の午後に開室予定です。→ ピアサポートについて 

* ミニキッチンの利用は廃止となりました。(2020/3/16)

【初年次教育とは】 主に新入生を対象として、学生の社会的・学問的経験をより充実させることを目的に展開される総合的な教育プログラムです。近年では世界各国の大学教育でも重要な位置付けがなされています。本学の初年次活動センターは、教養学部前期課程学生を主対象とした初年次教育に資する活動を展開する拠点として、2008 年10 月、駒場Ⅰキャンパスに開所しました。駒場キャンパスの中でも、教室や研究室の集まる区域と課外活動施設が集まる区域の境界に位置し、学生が学習コミュニティを作るための居場所となるように設計されています。同センターではこれまでにサイエンスカフェ、心理教育プログラム、学習相談、初年次活動に関するゼミ、教職員と学生との昼食会等の初年次活動プログラムが展開されました。特定のプログラムで専有されていない時間帯であれば(一般利用)在室するピア・アドバイザーの先輩学生が簡単な相談などにも応じてくれます。 新しい環境に早く慣れ、大学生活をより豊かにするため、上手に利用してください。


関連リンク

初年次活動センターの概要はこちら

学生生活支援