HOME学生生活支援お知らせその他

最終更新日:2022.08.05

お知らせ

その他 2020.12.03

【グローバリゼーションオフィスより】<オンライン特別講演会>AIロボット及び指静脈認証システムの第一人者から聞く「新領域創生ビジネスへの挑戦」(12/4 19:00~ @Zoom)

グローバルスタディーズでは、12月4日(金)に、AIロボット開発及び指静脈認証システム実用化の第一人者である天貝佐登史(あまがい さとし)氏をお迎えし、特別講演会を開催します。
天貝氏は国際経験も豊富で、専門領域が多岐に渡っています。
詳細は下の略歴をご参照下さい。
幅広い分野の学生の参加をお待ちしています。

日時:12月4日(金)19:00~20:15
内容:19:00-19:40 天貝氏ご講演 
   19:40-20:15 質疑応答
使用言語:英語(*'質疑応答時は日本語使用も可)
参加申し込み:下のURLより事前申し込みのフォームにアクセスして下さい。
https://www.globalkomaba.c.u-tokyo.ac.jp/cypochi/form/pc/gkomaba000401.html
*申し込みのあった方には後日Zoomリンクをお送りします。

【天貝氏 略歴】
東京工業大学・大学院にて人工知能を専攻。大学4年の時に、世界的なインターンシップ支援機構IAESTEの試験に合格して、3か月間あまり、ドイツHamburgに滞在。世界中からのインターン生と交流しながら、Bundes Post(郵政省)でソフト開発の実務を経験。
ソニー(株)にて、2度目のアメリカ赴任の1992年に米州(Americas)エレクトロニクスビジネスの経営企画VPに就任。
帰国後は本社国際人事部長やR&D人事部長を経て、社内エンタテインメント・ロボットカンパニーのプレジデントとして世界初の自律型ペットロボット「AIBO」や二足歩行ロボットの先駆けと なる「QRIO」の開発・生産、グローバルマーケテイングに携わる。
その後、本社コーポレイトプレジデント室長時に、FVA(静脈認証)事業を支援するインキュベーションを行い、2010年に同事業のMBO(マネージメントバイアウト)により株式会社モフィリアを設立し、代表取締役社長に就任。
高精度の指静脈認証の実用化を推進。 今年2020年6月には独自のAI/ロボティクス技術でのビジネスを推進するベンチャーAKA株式会社のCo-COOにも就任した。
*さらに詳しい職歴を確認したい場合は、下のURLリンクにアクセスしてご確認下さい。
https://docs.google.com/document/d/1mg6z-dM7QACCvYINJYdcoU2Zs-7itH6wH4wkAl04ouc/edit



Contact:gs-gsa[at]global.c.u-tokyo.ac.jp

前のページへ戻る

学生生活支援