HOME学生生活支援お知らせ授業料免除

最終更新日:2024.05.17

お知らせ

授業料免除 2024.04.11

「高等教育の修学支援新制度」第Ⅳ区分(多子世帯対象)の新設について※受付は終了しました 重要

授業料等減免と日本学生支援機構給付型奨学金をセットで行う「高等教育の修学支援新制度」について、今年度春の在学採用から多子世帯*(扶養する子どもが3人以上いる世帯)の中間層(世帯年収約700万円程度まで)に支援対象が拡大されます。

* 多子世帯は、以下のいずれか小さい方の数が3以上である場合をいいます。
 ・奨学金申込時に入力した世帯の情報のうち、生計維持者の子にあたる者(申請者本人含む)の数
 ・生計維持者全員の市町村民税情報(2024年春の在学採用は2022年の情報になります)における、扶養親族の数の合計

日本学生支援機構給付奨学金の「申込資格」、「学力基準」、「家計基準」を確認のうえ、教養学部の学生で申込対象者となり、申請を希望する方は「在学採用」のページを参照し、間に合わない書類の提出などは後日で結構ですので、申請期限までに準備できた書類を必ずご提出ください。

※ 申込書類の請求期間は過ぎていますが、以下の奨学資金チーム窓口で配付しますので、受領のうえ、申し込んでください。
※ 申請期間が過ぎているため、大学の授業料免除の申請はできません。大学の授業料免除の申請なしで、給付奨学金の申し込みを受け付けます。
 (日本学生支援機構給付奨学金に採用されると修学支援新制度の対象者となり、大学の授業料免除の申請はなくても、この制度により授業料が免除されます。)

申込が間に合わないなどございましたら、必ず申請期限の4/18(木)17時までに以下の奨学資金チーム宛にご相談ください。
期限までの申込、または相談がない場合は、理由を問わず申込を受け付けることはできません。

【問い合わせ・申込先】
 教養学部等学生支援課奨学資金チーム
 駒場キャンパス・アドミニストレーション棟1階7番窓口
 平日10:00~12:30,13:30~16:00
 TEL:03-5454-6075,6076
 E-mail:s-shikin.c(アットマーク)gs.mail.u-tokyo.ac.jp
 ※(アットマーク)は@に置き換えてください

前のページへ戻る

学生生活支援